みなみ助産院 規約

「みなみ助産院」利用規約

本規約は、みなみ助産院(以下「当院」といいます。)が提供するサービスをお申込みいただく場合、お申し込みを行った時点で、本規約の内容を承諾していただいたものとみなします。

第1条 (提供サービス)
当院は利用者に対し、第5条で定めるサービス料金の対価として、本サービスを行うものとします。

第2条 (サービスの利用開始・契約の成立)
本サービスは、お申し込みのうえ,本規約を遵守することに同意し、かつ当院所定のものを当院に提供することにより、契約成立とし、利用することができます。

第3条 (利用登録の拒否)
当院は、お申し込み及び登録を行おうとする方が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合には、利用登録を拒否することがあります。また、利用登録後であっても、本サービスの利用者として不適当であると当院が判断した場合、今後のサービスの利用登録は拒否することがあります。

⑴ 当院に提供された登録情報に虚偽、または悪質な記載漏れがあった場合
⑵ 本サービス利用に際して、利用停止措置を受けたことがある、または現在受けている場合
⑶ 利用者が、当院が指定した支払方法による支払ができない場合
⑷ 過去に当院に対する代金の支払いを怠っていた場合
⑸ 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
⑹ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)であるか、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力、反社会的勢力等との何らかの交流、若しくは関与を行っていると当院が判断した場合
⑺ その他、本サービスの利用者として不適当であると当院が判断する場合


第4条(利用者に対する通知)
⑴ 利用者に対する通知は、当院サイト上への掲載または登録されたメールアドレスへのメールの送信により行なうものとし、当院サイト上への掲載またはメールが送信された時点をもって、通知が完了したものとみなします。
⑵ 利用者は、登録した自らのメールアドレスにより当院からのメールを受信できるよう設定しなければなりません。
⑶ 当院は、本サービスに関する情報等をメールで利用者に通知する場合、利用者が当院からのメールの受信をできないときであっても、登録されたメールアドレス宛に送信した時点をもって通知が完了したものとみなします。

第5条(利用料金)
利用者が本サービスを利用する場合、当院に所定の利用料金を支払うものとします。

第6条(利用について)
利用者は、自らの責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。

第7条(禁止事項)
利用者は、本サービスの利用に際して、以下に定めることを行ってはなりません。
当院の利用者、その他の関係者に対してマルチ商法、ネットワークビジネス、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、その他あらゆる商品またはサービスの購入の勧誘(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含む)を行うことを禁止いたします。

第8条(損害賠償)
利用者が本サービスに起因または関連して、当院に損害を与えた場合、利用者は一切の損害を賠償するものといたします。

第9条(免責事項)
当助産院は、本サービスの利用により発生したお客様の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含む)に対し、一切責任を負わず、賠償する義務を負いません。
当助産院は、本サービスの完全な運営に努めますが、サービスの停止、中断またはサービス提供の終了等によって、本サービスを提供できなかったことに起因するお客様または第三者の損害に対し、一切責任を負わず、賠償する義務を負いません。

第10条(規約の変更)
当院は、本規約を事前の承諾通知なく、変更することができるものとします。本規約の変更は、変更後の規約が当院のホームページに掲示された時点で効力が生じるものとし、当該変更の後、本サービスを利用した利用者は、かかる変更に同意したとみなされるものとします。

第11条 (専属管轄)
本規約にする紛争は、さいたま地方裁判所越谷支部または越谷簡易裁判所をその専属の管轄裁判所といたします。

第12条(協議事項)
本規約の内容について疑義が生じた場合、または定めのない事項については、信義誠実の原則に従い、協議の上、円滑に解決を図るものといたします。

2020年9月1日より適用
2021年3月1日改定






powered by crayon(クレヨン)